Menu

お得に太陽光発電を設置

室内

工事費用の3分の1も補助

新築住宅では、太陽光発電の設置が当たり前になっています。昼間は太陽の力で生み出された電気を使えるため、電気代を大幅に削減できます。また、昼間に余った電気を蓄えておくことで、夜間の電気代まで削減できます。さらに、使わず残った電気は電力会社に売電でき、副収入を得られるのが大きな魅力です。横浜市にお住まいの方はマイホームをリフォームし、太陽光発電システムを設置されてはいかがでしょうか。横浜市では様々な支援制度を用意しており、エコリフォームを推進しています。例えば横浜市住まいのエコリノベーション補助制度では、工事にかかる費用の3分の1が補助されます。最大80万円もの費用を横浜市が負担してくれるため、お財布に優しくリフォームが可能です。ただし、予算額が決まっており、受付先着順となっています。せっかく利用できるお得な制度。早期にリフォームを行うことが肝心です。リフォーム業者を選ぶ際には、補助制度に精通しているかを確認しましょう。横浜市のほかに国も補助制度を設けており、どの制度を選ぶかで費用負担は異なります。また、資金計画をしっかりと立てるかも確認したいポイントです。特に住宅ローンがまだ残っている場合には、住宅ローンの借り換えも検討してくれる業者を選びましょう。リフォーム費用だけではなく金利負担も抑えられ、余裕のある日々を過ごせます。横浜市のリフォーム業者では、無料で現地調査と相談に対応しています。見積もりまで一切費用はかからないため、気軽に相談できます。